2017年08月07日

冷やし中華・大丸・鶴岡・酒田・庄内冷やし中華&餃子めぐり(10)・酒田市光ケ丘5丁目5-18



大丸の味の何かを思い出して、ふと行きたくなることがある。

約3年ぶりの来店だ。


といっても、今回は「冷やし中華」。

んだブログの中で、大丸が冷やし中華をやっていることを知った。

(以前からやっていたものと思うが、夏に来ることがなかった?)





麺は、コシのある中太麺で、男性でもしっかり食べた感のある麺の量。

スープは、魚介系のダシで、砂糖を使っていないので媚びるところがない。

マヨネーズがドンと容器ごとついて来るのも特徴のひとつだろう。

具は、きゅうり・もやし・チャーシュー・わかめ・紅ショウガ・メロン・みかん

というラインナップ。





甘くないスープに、ひと際、メロン・みかんの甘さが引き立つ。

冷やし中華にフルーツは、要らない派のσ(^_^)だが、

今回はその必要性を強く感じた。

過去に、σ(^_^)は甘いスープにフルーツという組み合わせで、

その意味を感じることなく、くどく感じることもあったのかもしれない。


久しぶりに大丸に行って、今度は普通の温かいラーメンが食べたくなった。

今日も、ごっつぉさーん!


大丸
酒田市光ケ丘5丁目5-18 
Tel 0234-33-6717
営業 11:00~19:00
休日:水曜日



  


Posted by olive at 05:58Comments(0)冷やし中華

2017年07月22日

冷やし中華・ワンタン・満月・鶴岡・酒田・庄内冷やし中華&餃子めぐり(9)・酒田市東中の口町2-1



記録によると、10年ぶりの来店となる。

しかし、今回は冷やし中華メインで、

庄内冷やし中華&餃子めぐり(9)としての来店だ。


麺は、細めだがしっかりとコシのあるσ(^_^)好み。

スープも、酸味がしっかりきいた醤油ベースだ。

具は、きゅうり・くらげ・ハム・卵焼き・メンマ・チャーシュー・海苔・パイナップルicon12

となっている。


冷やし中華のひとつの指標として、一口食べた時に、

さらに次が食べたくなる…そんな気持ちにさせてくれるかが大きな要素と考えている。

そんなもう一口食べたいという気持ちを湧きたてる力を秘めている。

冷やし中華・ワンタン・満月・鶴岡・酒田・庄内冷やし中華&餃子めぐり(9)・酒田市東中の口町2-1

きゅうりの切り方も、細く千切りにしているお店が多いが、

やや太めに切ってあって、きゅうりの食感は楽しめるし、

卵焼きも食感重視のしっかりタイプ。

無造作に盛ってある具の中にしっかりした主張が感じられて楽しいicon12


冷やし中華・ワンタン・満月・鶴岡・酒田・庄内冷やし中華&餃子めぐり(9)・酒田市東中の口町2-1

さて、もう一皿のワンタン。

煮干しダシ中心のスープに自慢の薄いワンタン。

満月のワンタンメンを食べにいらっしゃる県外ナンバーの方も今も絶えることがない。


満月
酒田市東中の口町2-1
0234-22-0166
定休日:不定休
営業時間:11:00~16:30


  


Posted by olive at 16:18Comments(0)冷やし中華

2017年07月09日

冷やし中華・五目焼きそば・欧風中華料理 凰花園・鶴岡・酒田・庄内冷やし中華&餃子めぐり(8)・酒田市緑町19-10



「庄内冷やし中華&餃子めぐり」の第8弾!


月のつく店を制覇していくつもりだったが、

家を出るタイミングが遅れてしまって、今日は凰花園に。


麺は少しウエーブのかかった中太麺。

スープはスタンダードでマイルドなタイプ。

具は、トマト・きゅうり・ハム・卵焼き・もやし・くらげ・海老。


冷やし中華・五目焼きそば・欧風中華料理 凰花園・鶴岡・酒田・庄内冷やし中華&餃子めぐり(8)・酒田市緑町19-10

冷やし中華・五目焼きそば・欧風中華料理 凰花園・鶴岡・酒田・庄内冷やし中華&餃子めぐり(8)・酒田市緑町19-10


やはり、ここは五目焼きそばが今もなお不動の一番人気。


冷やし中華・五目焼きそば・欧風中華料理 凰花園・鶴岡・酒田・庄内冷やし中華&餃子めぐり(8)・酒田市緑町19-10


過去に当ブログでは、3回ほど掲載している。

久しぶりに食べたら、リピートしたいのは

この五目焼きそばだということに改めて気づいた。



欧風中華料理 凰花園
酒田市緑町19-10
0234-26-2726
11:00~14:00 17:00~20:30
定休日:月曜日(祝日の場合は翌日休)



  


Posted by olive at 07:09Comments(0)冷やし中華

2017年07月08日

冷やし中華・ふれあい処いぶき・鶴岡・酒田・庄内冷やし中華&餃子めぐり(7)・酒田市市条字村ノ前59-3



「庄内冷やし中華&餃子めぐり」の第7弾!


Facebookでビジュアルを見て、食べたいと思った。

そんな記憶だ。


鶏だしスープがベースになっているせいか、塩分はそれ程感じないが、

旨味を閉じ込めたスープ。スープも完食してしまった。

麺は、冷やし中華にしては太い部類で、コシもあるし、

麺自体がとても美味しい。

具は、トマト・きゅうり・卵焼き・(この店の看板でもある)鶏肉と4種類。

存在感のある鶏肉が一気に冷やし中華のボルテージを上げていくicon12

冷やし中華・ふれあい処いぶき・鶴岡・酒田・庄内冷やし中華&餃子めぐり(7)・酒田市市条字村ノ前59-3

冷やし中華・ふれあい処いぶき・鶴岡・酒田・庄内冷やし中華&餃子めぐり(7)・酒田市市条字村ノ前59-3

スープ・麺・チャーシュー(鶏肉)が、冷やし中華の重要な要素で、

具の多彩さは、問題ではないことをいぶきの冷やし中華は教えてくれる。


今回の漬物は、たくあんと珍しいズッキーニ。

デザートに、新感覚スイーツ「ナニヤコーレ」もついて、これがまた美味しい。


冷やし中華・ふれあい処いぶき・鶴岡・酒田・庄内冷やし中華&餃子めぐり(7)・酒田市市条字村ノ前59-3


この夏、とても暑い日に再びこの冷やし中華が食べたいと素直に思ったicon21


「ふれあい処いぶき」
080-6048-6541
酒田市市条字村ノ前59-3
11:00~14:00
定休日:月曜日、祭日


  


Posted by olive at 10:59Comments(0)冷やし中華

2017年07月03日

冷やし中華ニューヨークstyle・花鳥風月・鶴岡・酒田・庄内冷やし中華&餃子めぐり(6)・酒田市東町1-3-19



「庄内冷やし中華&餃子めぐり」の第6弾!


酒田は、ワンタン文化があるので、ワンタンメンのある店は餃子がないのが普通。

花鳥風月は、ご存知の通り海老ワンタンが特徴の魚介系鯛だしに特徴のある店である。


「冷やし中華ニューヨークstyle」は、写真の通り

クルトンやかぼちゃの種をのせたサラダ、

ロブスターの殻でだしをとったトマトソースをあしらったニュータイプの冷やし中華。

7月14日までの期間限定商品のため食べてみたい方は注意が必要だ。

冷やし中華ニューヨークstyle・花鳥風月・鶴岡・酒田・庄内冷やし中華&餃子めぐり(6)・酒田市東町1-3-19

冷やし中華ニューヨークstyle・花鳥風月・鶴岡・酒田・庄内冷やし中華&餃子めぐり(6)・酒田市東町1-3-19

麺はややウェーブのかかった中太麺。

スープは主張しないマイルドな入ったタイプだが、

トマトソースを追加して違った味を楽しむことができる。

辛子やマヨネーズはないが、代わりに「バジスコ」をお好みでかけてもいい。

冷やし中華ニューヨークstyle・花鳥風月・鶴岡・酒田・庄内冷やし中華&餃子めぐり(6)・酒田市東町1-3-19


また、同時に「花鳥風月ラーメン」もオーダーしたが、

以前と変わらぬ美味しさ。

あっさりした繊細なラーメンが食べたいときには、ここにぜひ戻ってきたい。

冷やし中華ニューヨークstyle・花鳥風月・鶴岡・酒田・庄内冷やし中華&餃子めぐり(6)・酒田市東町1-3-19


「冷やし中華ニューヨークstyle」は、「バジスコ」も悪くないが、

期待したような辛いソースではなく、

個人的には辛子+マヨネーズの方がいいような気がする。


このような新しい視点からのチャレンジメニューは、店主の心意気が伝わってくる。

いつも同じものを提供するのではなく、新しい味を追求する姿勢。

山形市のラーメン店主も、そんな姿勢の方が多いが、酒田も花鳥風月だけでなく、

他のお店もさらに切磋琢磨して、酒田のラーメンを増々美味しいものにしていって欲しい。




花鳥風月 酒田本店
酒田市東町1-3-19
0234-24-8005
11:00~20:30 L.O.20:00(スープがなくなり次第終了)
1月中頃~2月末は11:00~19:00
定休日:年中無休



  


Posted by olive at 21:20Comments(0)冷やし中華

2017年07月02日

冷やし中華・餃子・味好駅東店・鶴岡・酒田・庄内冷やし中華&餃子めぐり(5)・酒田市駅東1丁目2−10



「庄内冷やし中華&餃子めぐり」の第5弾!


最新のコミュニテイ新聞にもラーメン店の紹介とクーポンが

ついていたので迷ったが、今回は久しぶりに味好駅東店へ。


味好駅東店は、周りのオーダーを耳で聞いていると、

麻婆ラーメンが今もなお一押しで定番のような気がする。

もちろん今回の冷やし中華は初めて食べるし、餃子も初めてかもしれない(記憶がない)。


具は、トマト・きゅうり・コーン・チャーシュー・ハム、と種類は少なめだが

盛り付けは色々と工夫されている。

スライスされたきゅうりは、独創的な盛り付けだし、

何といっても、麺がスープに絡められた後に盛り付けられている。

それは、結構ポイントが高いことで、自分ですべてかき混ぜてスープと合わせていくと、

ムラが出来たりしてうまく混ざらないことがある。

それが全くなく、麺をすすることに集中できる。

冷やし中華・餃子・味好駅東店・鶴岡・酒田・庄内冷やし中華&餃子めぐり(5)・酒田市駅東1丁目2−10

冷やし中華・餃子・味好駅東店・鶴岡・酒田・庄内冷やし中華&餃子めぐり(5)・酒田市駅東1丁目2−10

冷やし中華・餃子・味好駅東店・鶴岡・酒田・庄内冷やし中華&餃子めぐり(5)・酒田市駅東1丁目2−10


麺はやや細いコシのあるストレートタイプ。

スープはコクがあって、飽きのこない、マイルドな胡麻が入ったタイプ。

このやや細い麺がスープによく絡む。


辛子は恐らくパンチのある鬼がらし。

マヨネーズも少しついている。


とにかく食べていて、冷やし中華をすする楽しさを満喫できる。

サイドメニューとして頼んでいた餃子をしばし忘れてしまうほど。


餃子は、具はぎっちり詰まっていないくてふんわりしている。

皮を少し意識して薄くしてあるが、モッチリとした美味しい皮である。

冷やし中華・餃子・味好駅東店・鶴岡・酒田・庄内冷やし中華&餃子めぐり(5)・酒田市駅東1丁目2−10


冷やし中華・餃子・味好駅東店・鶴岡・酒田・庄内冷やし中華&餃子めぐり(5)・酒田市駅東1丁目2−10


冷やし中華は、少し変化を楽しむために、途中からラー油・酢を追加したが、

いずれを追加しても、元のスープの美味しさが壊れず、美味しく食べることができた。

また、忘れた頃に食べてみたい、そんな冷やし中華に巡り合うことが出来たicon12


味好 駅東店
050-5571-3455
酒田市駅東1丁目2-10
11:30~15:00
17:30~20:30
定休日:火曜

  


Posted by olive at 21:32Comments(2)冷やし中華

2017年07月02日

冷やし中華・餃子・歓館・鶴岡・酒田・庄内冷やし中華めぐり(4)・酒田市錦町4-4-19



「庄内冷やし中華めぐり」の第4弾!


「庄内小僧」改め「KOZO」でも特集は「夏らーめん」となっているし、

WEB検索すると、やたらと食べログなどで普通の「中華そば」などの中に

情報が埋もれてしまっていてなかなか「冷やし中華」にたどり着けない。

こうなったら「冷やし中華」の情報は足で稼ぐしかないようだ。

片っ端から、目ぼしいところを攻めていくことにする…icon12


ということで、6.25に「のぼり旗」が目に入ったので「歓館」に。

何年振りの来店だろうか…。

少し遅い時間帯に入店したが、結構混んでいる。


急ぎの用事はなかったのでいいのだが、思ったより待ち時間は長め。

具は、トマト・きゅうり・プチマリン・チャーシュー2種(豚・鶏)・ハム・卵焼き・わかめ。

具材の種類としては、σ(^_^)の好みばかりだ。

冷やし中華・餃子・歓館・鶴岡・酒田・庄内冷やし中華めぐり(4)・酒田市錦町4-4-19


麺は中太のコシのあるストレートタイプ、スープはマイルドな胡麻が入ったタイプ。

辛子はついていない。ややパンチが足りない場合は、ラー油をかけるといいようだ。

冷やし中華・餃子・歓館・鶴岡・酒田・庄内冷やし中華めぐり(4)・酒田市錦町4-4-19


やはり、歓館は中華料理のお店。

幸楽苑に続いて餃子を頼んでみたのだか、歓館の餃子は美味しい!

緑の皮は、ほうれん草を練り込んであるという。

口に頬張ったときに肉汁とともにふわっと入ってくる位に具の入り具合も秀逸。

水餃子もあるので、これは次の機会に試してみたい。


冷やし中華・餃子・歓館・鶴岡・酒田・庄内冷やし中華めぐり(4)・酒田市錦町4-4-19


*次の第5弾以降は、「庄内冷やし中華&餃子めぐり」にサブタイトルを変えようかな…(笑)。


今日も、ごっつぉさーん!


歓館
0234-31-4481
酒田市錦町4-4-19
11:30~14:30
17:30~21:30 土・日・祝の夜は17:00~21:00
定休日 月曜日(祝日は営業)



  


Posted by olive at 11:20Comments(0)冷やし中華

2017年06月23日

冷やし中華・絹出屋・鶴岡市・酒田・庄内冷やし中華めぐり(3)



「庄内冷やし中華めぐり」の第3弾!


目的の店を探して行ったのではなく、

今回はナビに頼って現在地に近い店に入ることにした。

というか、鶴岡に用事があって、「冷やし中華」の店を

以前から検索はしていたのだが、冷やしラーメンが出てきたり、

見るからに「つけ麺」が出てきたりで、

なかなか季節ものの情報は出てこない。

ということで、オーダーするものも初めから決まっていた。

あまりσ(^_^)としては、必要のないフルーツ、「ゴールドキウイ」と「みかん」がのっている。

(漸く最近、冷やし中華にのっているフルーツを許せるようになってきた…icon10

麺はいたって普通。スープもこれといった特徴もなく、小学生の頃に食べた

懐かしい「冷やし中華」というイメージだ。

辛子とマヨネーズがのっているが、辛子もパンチなく普通。

750円という値段設定も普通と、

どこまでも標準を貫く数あるメニューの中でも出しゃばっていない。

冷やし中華・絹出屋・鶴岡市

冷やし中華・絹出屋・鶴岡市

冷やし中華・絹出屋・鶴岡市


入店時はガランとしていたが、お昼を過ぎると

お昼休みのワーカーが続々と入って来て、

半分以上の席が埋ってしまった。

丼もの・ラーメン・うどん・そばと色々あるお店なので、

「冷やし中華」にだけ過度に期待してはいけないお店なのかもしれない。


鶴岡市本町2-2-57
0235-24-2810
11時00分~14時00分
17時00分~20時00分


  


Posted by olive at 05:33Comments(0)冷やし中華

2017年06月12日

冷やし中華(醤油ダレ・ごまダレ)・幸楽苑・酒田・庄内冷やし中華めぐり(2)



「庄内冷やし中華めぐり」の第2弾!

どの店の何を基準にするべきかと考えたのだが、

かなりその店その店によって、偏りがありそうなので、

チェーン店の「冷やし中華」をとりあえず標準にしようと考えた。

ここの「冷やし中華」は何度も食べていてその味を知っていたし、

チェーン店なら万人向けの味に仕上がっていると考えたからだ。


冷やし中華(醤油ダレ)

何が「冷やし中華」の要素を決めるのかと考えたら、

醤油ダレの場合、練りからしとスープの酢の割合はかなり重要だと思われる。

「冷やし中華」のパンチをきかせるきかせるためには、

とりわけ「からし」は鼻にツーンと来るくらいで丁度いい。

冷やし中華(醤油ダレ・ごまダレ)・幸楽苑・酒田・庄内冷やし中華めぐり(2)


冷やし中華(ごまダレ)

ごまダレは、マイルドな「冷やし中華」が食べたいときに丁度よい。

具は、醤油と変わらず「きゅうり」「卵焼き」「ハム」「チャーシュー」

「えび」「中華くらげ」「紅ショウガ」という布陣。

タレだけを変化させている。

冷やし中華(醤油ダレ・ごまダレ)・幸楽苑・酒田・庄内冷やし中華めぐり(2)


幸楽苑は、餃子・チャーハンともう少し食べたいセットがあるのも嬉しい。

冷やし中華(醤油ダレ・ごまダレ)・幸楽苑・酒田・庄内冷やし中華めぐり(2)

冷やし中華(醤油ダレ・ごまダレ)・幸楽苑・酒田・庄内冷やし中華めぐり(2)


つい数ヶ月まで、店のカラーを変更して、従業員の制服も一新された。

お昼より早い時間帯から、ほぼ席は満席に近く、

ご年配の方から、子供連れの家族まで幅広い客層でにぎわっている。

酒田・庄内の「冷やし中華」のカテゴリーに入れるべきかという議論はあろうが、

仙台が発祥と言われる「冷やし中華」。

酒田・庄内のある店を標準にせず

チェーン店と酒田・庄内を比べる視点を持ち合わせつつ、

この後も食べ進め、レポートしていきたい。


幸楽苑 酒田店
酒田市東町一丁目9-38
10:45~翌2:00(L.O.1:30)
0234-21-1233



  


Posted by olive at 07:35Comments(0)冷やし中華

2017年06月10日

冷やし中華・いいとこ取りラーメン・麺工房さらしな・酒田・庄内冷やし中華めぐり(1)



以前から、やってみたいと思っていた「庄内冷やし中華めぐり」の第1弾!

たまたまSNSにあがってきた「さらしな」の「冷やし中華」が美味しそうなので

久しぶりに行ってみた。


11時半頃には、既に外まで並んでいて、ひとつ前のお客さんは

首都圏から遥々酒田にやって来た様子だった。


冷やし中華・いいとこ取りラーメン・さらしな・酒田

冷やし中華・いいとこ取りラーメン・さらしな・酒田

目当ての「冷やし中華」は、

強い味が苦手な方を意識しているのか、紅しょうが・辛子(袋入り)は別添え。

マイルドなスープの仕上がりだ。

人によっては、もの足りないと感じる方もいるかもしれない。

その場合は、卓上の「酢」を追加するといいと思う。

麺はご覧の通りの少しウェーブのかかったコシのある中太麺icon12



冷やし中華・いいとこ取りラーメン・さらしな・酒田

冷やし中華・いいとこ取りラーメン・麺工房さらしな・酒田・庄内冷やし中華めぐり


6月とは言え、少し冷やし中華はフライング気味。

と来れば、久しぶりに来たからには「いいとこ取りラーメン(今回は太麺)」も頂くことに。

魚介系のスープは、酒田独特の伝統の味。

これを食べると安心するのが酒田市民。

チャーシューも違う部位の2種類を楽しむことが出来る。

片方はトロトロ系、もう片方は割としっかりした肉の噛みごたえが感じられた。

麺のコシ・味共に申し分ない。

以前と変わらない味と少し進化したメニュー。

酒田のラーメンを食べたいと思うなら、「さらしな」は是非とも押えておかなくてはならないだろう。



「麺工房 さらしな」
酒田市亀ヶ崎5-4-40
0234-24-2258
11:00~14:30
定休日:日曜日




  


Posted by olive at 16:01Comments(0)冷やし中華