2017年11月04日

アメリカンスタイルBBQ・アメリカ皆既日食撮影旅行食事編(5)



さて、海外編part5。

part1part2part3part4 はこちらのリンクから)


ロスアンゼルスの彼女のお宅に二泊お世話になる事になった訳だが、

お昼の後、マンハッタンビーチブルーバード(Manhattan Beach Blvd)

周辺を少し散歩した。


夜は、彼女の息子さんがBBQでもてなしてくれるという。

さらに彼の彼女も来るという。なんだかアメリカらしい展開。

玄関先には、「ウェルカム バルーン」が飾ってあって、華やかに歓迎してくれる。

日本ではあまり見かけないが、これもアメリカらしい演出だ。


アメリカンスタイルBBQ・アメリカ皆既日食撮影旅行食事編(5)


帰る途中でスーパーに寄って、お酒やらお肉やら買い込んだ。

何か食べたいものはないかというので、野菜の売場を見渡すと、見かけない野菜を発見。

地中海沿岸原産のアザミのような形をした「アーティチョーク(Artichoke)」という野菜だ。


アメリカンスタイルBBQ・アメリカ皆既日食撮影旅行食事編(5)


葉のような部分をちぎって、少し膨らんだ根元の部分だけを食べると教わった。

BBQのときにボイルしてくれたものを頂くとホクホクとした食感で、

「ポテト」かもしくは「ゆり根」のような感じだった。


アメリカの家はほぼ裏庭があって、ここでBBQなどを楽しむライフスタイルが定着している。

LPガスを使用した大型のバーベキューグリルで、彼女の息子が野菜やお肉を焼いてくれる。

日本なら焼肉のタレだろうけど、アメリカは塩胡椒で豪快に頂く。

スーパーで売られている肉のカットもかなり大きいのだけど、

焼いた後にひと口大に食べやすくカットしてくれた。


アメリカンスタイルBBQ・アメリカ皆既日食撮影旅行食事編(5)

アメリカンスタイルBBQ・アメリカ皆既日食撮影旅行食事編(5)


ただの観光だけではなく、息子さんやその彼女と話すことで、

アメリカのライフスタイルや若い方の考え方も実感できた。

日本の若者の方がやや重い十字架を背負っているような気がするなぁ…。


まずは、とにくかくにも、美味しい、楽しいひとときだった。

今日もごっつぉさーん!
  


Posted by olive at 07:11Comments(0)海外編

2017年10月02日

レモネード・Lemonade・Manhattan Beach Blvd・アメリカ皆既日食撮影旅行食事編(4)



さて、海外編part4

part1part2part3 はこちらのリンクから)


4日目は移動日。

ANAとアライアンスを組んでいるユナイテッド航空は、

ポートランドとロスアンゼルスの直行便はなく、

一度サンフランシスコで乗り換えとなった。

ロスアンゼルスには、相方の友人が住んでいて、

2日間その友人宅にお世話になった。


お昼過ぎにLAへ到着し、バゲッジクレームで荷物を待っていると、

もうすでに2人の荷物は着いているよ、と彼女が現れた。

ありがちなパターンだが、案内所でバゲッジクレームの番号を聞いたのだが、

別の場所を教えられたようだった。


彼女は、マンハッタンビーチブルーバード(Manhattan Beach Blvd)にある

レモネード(Lemonade)という店に案内してくれた。

手頃な価格でヘルシー野菜などが食べられる女性に人気のお店だ。

好きな惣菜とパンを選ぶと、大きなプレートに店員が取り分けてくれる。

量は、店員さんの裁量のようだが、かなりたっぷり盛り付けてくれる。

日本で、こんなに盛り付けたら、10ドル程度ではおさまらないはずだ。

レモネード・Lemonade・Manhattan Beach Blvd・アメリカ皆既日食撮影旅行食事編(4)

・アボカドとプチトマトのサラダ

・カレー風味のカリフラワー

・サーモンのマスタード味

・少し焼いてもらったなんとかパン(忘れてしまったicon10

・ブラッドオレンジジュース

をオーダーした。


飲み物もサイズが大きい。日本のLサイズが標準か、

それよりももう少し多いか、そんなもんだ。


レモネード・Lemonade・Manhattan Beach Blvd・アメリカ皆既日食撮影旅行食事編(4)


腹ごなしに、ビーチ方面へ。

「ラウンドハウス水族館(Roundhouse Aquarium)」まで、

夏の潮風に吹かれながら緩やかな坂を下って行った。


レモネード・Lemonade・Manhattan Beach Blvd・アメリカ皆既日食撮影旅行食事編(4)



Lemonade
451 Manhattan Beach Blvd, Manhattan Beach, CA 90266
11時00分~21時00分
+1 310-545-5777



  


Posted by olive at 07:10Comments(0)海外編

2017年09月20日

皆既日食・テリヤキ味のシーフード炒飯とハンバーガー・アメリカ皆既日食撮影旅行食事編(3)



さて、海外編part3

part1part2 はこちらのリンクから)

ポートランド国際空港は、都市の北の方にある。

ポートランドでは3泊した訳だが、1泊目と3泊目は

空港からアクセスのいい北部にして、2泊目は中心部にした。


2日目に、車で1時間ほどのセイラムまで下見に向かい、

その日の晩飯はセブンイレブンで買ったサンドイッチやサラダで済ませた。

若干、アルコールとつまみが足りなくて、ホテルの近所に買い出しに行った。


明日の皆既日食の撮影スタートは、9時位だmezamashi

何か計算外のことが起きて遅刻しては、遥々ここまでやって来た意味がない。

道路が混むことや不測の事態を考え、かなり早めの午前2時台に起きて3時過ぎにホテルを出た。


早朝にしては、ハイウェイの交通量もやや多い気がする。

やはり日食を見に行くので交通量が増えているのだろうか…。

というか、普段の早朝の交通量をσ(^_^)は知らないので、実は比べようがない。


そうこうしている間に、セイラムに到着。

撮影場所も前日にウィラメット大学の構内と決めておいたし、

かなり早く到着したこともあり、目当てのコインパーンキングにもすぐ近くに止めることが出来た。


撮影までまだ4時間ほどあったが、食事をとったり、朝焼けを撮ったりしてゆっくり時間を使った。

さすがに日食1時間前になるとギャラリーは増え、ちょっとしたお祭りのような賑わいになった。

皆既日食inアメリカ・テリヤキ味のシーフード炒飯とハンバーガー・Country Inn & Suites Portland

皆既日食inアメリカ・テリヤキ味のシーフード炒飯とハンバーガー・Country Inn & Suites Portland

皆既日食inアメリカ・テリヤキ味のシーフード炒飯とハンバーガー・Country Inn & Suites Portland

皆既日食inアメリカ・テリヤキ味のシーフード炒飯とハンバーガー・Country Inn & Suites Portland

…トータル3時間弱で、日食は終わった。

満足する撮影が出来た。

さて、帰ろう。

まずは、近くのスーパーでバイキング式の弁当を6ドルほどで購入して木陰で腹ごしらえ。

・・・・・・ここからが想定外だった。


ハイウェイに乗ろうとすると、車がなかなか側道から進まない。

視界が開けると、かなり渋滞していることがわかった。

ノロノロとハイウェイに入りしばらく行くと、タブレットのグーグルマップが迂回路を提案して来る。

数分短縮出来るというので、それに従うが、数十回それを繰り返すことになる。

結果、かなりの田舎道を大回りすることになり、それでも所々渋滞は免れなかった。

行きは、約1時間だったが、帰りはたっぷり5時間はかかっただろう。

13時頃帰ろうとした時には、余裕で数時間遊べると思ったが、

それは大間違いで、ホテルに到着すると、もう外出する時間も気力もなくなっていた。


前置きがかなり長くなったが、そんなことでホテルで夕飯をとることにした。

アルコールも飲みたかったし、願ったり叶ったりといったところだ。


Pintという見慣れない単語が目に入ったが、

Pitcherが隣にあることから、グラスだと推測できる。

後程調べると、Pint glassというものがアメリカでは標準のようで、

USパイントは、473ml

飲み物は、インドのペールエール。

食べものは、テリヤキ味のシーフード炒飯とハンバーガーをオーダーした。

(アメリカのウエイトレスさんは、心理的距離感がかなり近い(笑)。客として見ていないような…icon10

写真では大きさが分かりにくいが、ハンバーガーひとつでビール2杯飲める位のアメリカンサイズだ。


テリヤキ味のシーフード炒飯とハンバーガー・Country Inn & Suites By Carlson, Portland

テリヤキ味のシーフード炒飯とハンバーガー・Country Inn & Suites By Carlson, Portland

テリヤキ味のシーフード炒飯とハンバーガー・Country Inn & Suites By Carlson, Portland

テリヤキ味のシーフード炒飯とハンバーガー・Country Inn & Suites By Carlson, Portland


アメリカでは、サンドイッチやハンバーガーがど定番の食べ物で、日本のおにぎりのようなものだ。

しかし、それにしても、同じような味で旅の後半には日本食が恋しくなり、

好んで日本食の店に通う羽目に…。

この日は、まだ3日目ということで、モリモリとハンバーガーを美味しくいただいたface02

今日も、ごっつぉさーん!


Country Inn & Suites By Carlson, Portland International Airport, OR
7025 NE Alderwood Rd, Portland, OR
+1 503-255-2700



  


Posted by olive at 20:21Comments(0)海外編

2017年09月18日

ParkStone Wood Kitchen + Taps・アメリカ皆既日食撮影旅行食事編(2)



8/20以降放置したままの海外編part2。

レンタカーを借りて「Pho DaLat」で食事をした後、

ゆっくりと時間調整して、ホテルに向かう事にした。


土地勘もなく、現地の道路や右側通行にも、

タブレットのナビに馴れていないので、何度か同じ道路を通ることになっしまった。

しばらく運転していると、信号や標識にも慣れて来て、なんとかホテルに辿りついた。


思ったより大きなホテルで、駐車場も広く停めやすい。

空港近くに数百台と置いてあるレンタカーの会社が何社もあることから推測すると、

空港からはレンタカーを借りて移動するのが、アメリカの標準的な移動方法だと考えられる。

機内ではあまり眠れなかったこともあり、ホテルに着くと3時間ほどぐっすりと眠りについた。

もうすぐ、日が暮れる頃かと思って起きてみると、

ポートランドの日暮れは遅く、午後8時半頃まで明るかった。


起きてすぐに、机にネットの環境を整えようとパソコンやバッテリーの充電を開始した。

荷物が多いので予想したいたことだが、パソコンのマウスが見当たらない。


荷物を探すのを諦めて、

近所を検索してみると、Best Buyという家電店があった。

都合のいいことに車で乗り入れしやすいショッピングセンターの中だった。

そこで、日本ではあまり見かけないタイプのマウス(デザインがとてもいい)を手に入れ、

さらに近くで食事をとることにした。


これもあらかじめ予想していたことだが、海外のメニューは文字だけで、

日本のメニューのように写真で分かりやすくしているところが少ない。

そんなこんなで、自分たちで分かる英語から下記のように選んでみた。

途中ウェイトレスさんにオーダーの仕方を聞くと、メインとサイドを選ぶ方式のようだった。


WOOD GRILL SHRIMP  

Grilled Corn on the Cob

WOOD GRILL SHRIMP・FISH & CHIPS・ParkStone Wood Kitchen + Taps

WOOD GRILL SHRIMP・FISH & CHIPS・ParkStone Wood Kitchen + Taps


FISH & CHIPS

Sweet Potatoes

WOOD GRILL SHRIMP・FISH & CHIPS・ParkStone Wood Kitchen + Taps


海老は、プリプリとして食欲をそそった。

FISH & CHIPSの魚のフライは、白身の魚だけど、どうやらタラではないようだった。

添えてある「タルタルソース」も、ピクルスが効いていて、

フライとの相性が良くガフリと食べられる。

ただひとつ、Sweet Potatoesが、どうにもホクホクしていない

ベチャッとしたカボチャのようで、量も少し多く、申し訳ないが残してしまった。

WOOD GRILL SHRIMP・FISH & CHIPS・ParkStone Wood Kitchen + Taps


ネットで検索したこの店のレビューに「スイーツ」が美味しい、とあったのと

店員さんがオススメしてくれたので、チーズケーキを追加した。

このチーズケーキも、とても濃厚で、アメリカンサイズではあるが、2人で全部平らげた。

WOOD GRILL SHRIMP・FISH & CHIPS・ParkStone Wood Kitchen + Taps

WOOD GRILL SHRIMP・FISH & CHIPS・ParkStone Wood Kitchen + Taps


行き当たりばったりだけど、一夜目から目当てのアメリカらしい料理に出会う事が出来た。

こんな料理を口に入れると、少しずつ身も心もアメリカナイズされていくようだった。

今日も、ごっつぉさーん!


ParkStone Wood Kitchen + Taps
9921 NE Cascades Pkwy, Portland, OR 97220
+1 503-719-4449
11時00分~22時00分





  


Posted by olive at 20:41Comments(0)海外編

2017年08月20日

フォー・ベトナム風炒飯・Pho DaLat in Portland, OR アメリカ皆既日食撮影旅行食事編(1)



土地勘も全くない現地(オレゴン州・ポートランド)で、

レンタカーを借り、たどり着いたお店は、ベトナム料理の店だった。


日本の写真付きのメニューは、親切というか、

料理のイメージを伝える「力」を持っているとここに来て改めて思い知る。


「フォー(ベトナム語: phở)」は、ベトナム料理の平たい米粉麺。

本場はベトナムでも北部となっている。

その「フォー」と「ベトナム風炒飯(鶏のスープ付)」をオーダー。

フォー・ベトナム風炒飯・Pho DaLat in Portland, OR

フォー・ベトナム風炒飯・Pho DaLat in Portland, OR


2つで$17.99とボリュームがありながらもリーズナブルicon12

味も、どらちも卓上の調味料を使わずにそのままストレートで美味しい。

特に炒飯の方は、ナンプラーを程よく使ってあり、食が進む。

(卓上のナンプラーは、日本で売っているナンプラーよりかなりクセのあるタイプだった。)

フォーの方は、野菜たっぷりでチャーシューもホロホロと口の中で消えていく感じでとてもいい。


食後、ここでスマホ・タブレット・Wi-Fiルーター設定をした。

現地のナビは英語かもという読みがあり、比較的使い慣れたGoogle マップで

ナビしてもらうことにしようと思っていた。

予定通り、宿の位置の確認までスムーズに完了。

「Keep the change.」ということで、チップを含め

$20を支払って宿に向かった。


「今日もごっつぉさーん!」



Pho DaLat
10232 NE Sandy Blvd, Portland, OR 97220
10:00~21:00
(503) 252-1536



  


Posted by olive at 22:27Comments(0)海外編