スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by んだ!ブログ運営事務局 at

2018年03月12日

フルーツカフェ青森屋・あまおうのタルト・せとかのタルト


ネット界隈ではよく見かけるが今まで来店の機会がなく、初めての店だ。

いちごのシーズンだけあって、いちごのタルトだけで5種類ほどあった。

σ(^_^)は「あまおうのタルト」カミさんは「せとかのタルト」をチョイス。


フルーツカフェ青森屋・あまおうのタルト・せとかのタルト

フルーツカフェ青森屋・あまおうのタルト・せとかのタルト


タルトは、甘さもほどほどで大人の味。

大きさもペロリと食べられる程よいサイズだ。

飲み物と一緒にオーダーするシステムで

今回はアイスティにしたが、ポットに紅茶が入って来て、

量が一杯半ほどあって得した感じがした。



フルーツカフェ青森屋
鶴岡市末広町7-24
0235-22-0341
10:30~19:00
定休日:元日
駐車場:15台



  


Posted by olive at 19:12Comments(0)甘味・スイーツ系

2018年02月25日

かわらチョコ・バレンタインデー・鶴岡木村屋





今年のバレンタインデーのチョコレートは、「鶴岡木村屋」の「かわらチョコ」icon12

鶴岡の郷土玩具「かわら人形」をモチーフにして、

白露垂珠で有名な羽黒の竹の露吟醸酒粕と大山渡曾本店の貴醸酒を練り込んだ

和洋折衷なチョコレートだ。


かわらチョコ・バレンタインデー・鶴岡木村屋


かわらチョコ・バレンタインデー・鶴岡木村屋



近年思うのだが、お菓子メーカーに踊らされてきた過去の

バレンタインデーの義理チョコだのという騒ぎは年々失われていて

落ち着きを取り戻しているような気がする。


今日も、ごっつぉさーん!



鶴岡木村屋 亀ケ崎店
酒田市亀ケ崎3丁目8−14
0234-23-7711
10:00~18:30
定休日:不定休




  

Posted by olive at 07:59Comments(0)甘味・スイーツ系

2018年02月11日

恵方巻・いわし丸干し焼き・ごぼうの塩にんにく唐揚げ・千葉県産落花生・鶴岡木村屋の和菓子(鬼・福)・サンふじ




(2/3)の晩のごっつぉ!

節分という事で、

恵方巻・いわし丸干し焼き・ごぼうの塩にんにく唐揚げ・千葉県産落花生・サンふじicon12

恵方巻・いわし丸干し焼き・ごぼうの塩にんにく唐揚げ・千葉県産落花生・鶴岡木村屋の和菓子(鬼・福)・サンふじ


鶴岡木村屋の和菓子(鬼・福)も、食後に華を添えてくれたicon23

恵方巻・いわし丸干し焼き・ごぼうの塩にんにく唐揚げ・千葉県産落花生・鶴岡木村屋の和菓子(鬼・福)・サンふじ

恵方巻・いわし丸干し焼き・ごぼうの塩にんにく唐揚げ・千葉県産落花生・鶴岡木村屋の和菓子(鬼・福)・サンふじ


今日も、ごっつぉさーん!




木村屋 亀ケ崎店
酒田市亀ケ崎3丁目8−14
0234-23-7711
10:00~18:30
定休日:不定休








  


2018年01月28日

苺のデニッシュ・オズベーカリー (Oz BAKERY) 酒田



季節のフルーツに合わせて、

次々と美味しそうなデニッシュを繰り出してくるオズベーカリー (Oz BAKERY)cake

デニッシュにアーモンドクリーム、練乳、カスタードクリーム、苺が

贅沢にのっかっているicon23


苺のデニッシュ・オズベーカリー (Oz BAKERY) 酒田


これが、美味しくない訳がないface02

時間が遅いと売り切れになるらしい…mezamashi



O'z Bakery(オズベーカリー)
酒田市若竹町1丁目5−3
0234-43-6448
7:00~17:00
定休日:火曜日・第1月曜日・第3月曜日




  


Posted by olive at 20:24Comments(0)甘味・スイーツ系

2018年01月25日

抹茶ティラミスパイ・ザッハトルテスタバ・イモ天・イオンモール天童



そんな流れで、イモ天のスタバで、

抹茶ティラミスパイ・ザッハトルテとコーヒーを飲んだ。


抹茶ティラミスパイ・ザッハトルテスタバ・イモ天・イオンモール天童



ひとしきり寛いで、電車の時間をタブレットで調べたら、なんと5分前!


この後発は、約1時間後ということで、そそくさと駅に向かった。



スターバックスイオンモール天童店
天童市芳賀タウン北4-1-1
023-652-0607
9:00~22:00
定休日:不定休



  


Posted by olive at 19:03Comments(0)甘味・スイーツ系

2018年01月20日

ガレット・デ・ロワ オズベーカリー (Oz BAKERY) 酒田




ガレット・デ・ロワとは

フランスでは、年が明けるといっせいにお菓子屋さんやパン屋さんに並ぶ

新年に欠かせないお菓子です。これを買って家族や友人が集まり、

大勢で切り分けて食べます。


1月6日の「公現祭」(エピファニー:Epiphanie)に由来するお菓子ですが、

最近は1月6日に限らず、1月中であれば人が集まる時に食べています。


「ガレット・デ・ロワ」のお楽しみは、このお菓子に隠されている「フェーヴ」(Fève)という

陶器の人形を誰が当てるかということ。切り分けたら一番年下の人が机の下に入って、

誰に配るか指名します。「フェーヴ」の当たった人は、その日王冠をかぶり、

「王様」または、「王女様」になることができ、皆から祝福を受け、

幸運が1年間継続すると言われています。


ガレット・デ・ロワ オズベーカリー (Oz BAKERY) 酒田

ガレット・デ・ロワ オズベーカリー (Oz BAKERY) 酒田

ガレット・デ・ロワ オズベーカリー (Oz BAKERY) 酒田

ガレット・デ・ロワ オズベーカリー (Oz BAKERY) 酒田


カミさんは、Oz Bakery(オズベーカリー)がお気に入りだ。

今回は、ガレット・デ・ロワを買ってきて、2人で切り分けて食べた。

もっと洋風というかフランス風なのかと思ったが、

つるおか木村屋の「マロン」のような味わい。


「フェーヴ」は、今回カミさんが当てたfutaba

幸運が1年続くらしい…。




【今日のオマケ】

カミさんは、モノを書くのは得意だが、喋るのはあまり得意ではないようだ。
時々、舌足らずな時がある。


-先日の言いまつがい[VOL.6]-

細かいシチュエーションは忘れてしまったがこんな感じだったように思う。



私「この間の取り寄せしたあのお肉、美味しかったね~。」

カ「あ、あのワニュウ(和乳??)、 美味かったね~。」
(「和牛」と言いたかった模様…)

私「和牛ね。和牛…(笑)」


私「で、今日のお昼は何を食べようか?」

カ「うーん、ゾウ(象?)する?」
(「どうする」と言いたかった模様…)


和乳に、象…。

想像すると余計に笑える…(笑)。




Oz Bakery(オズベーカリー)
酒田市若竹町1丁目5−3
0234-43-6448
7:00~17:00
定休日:火曜日・第1月曜日・第3月曜日




  


Posted by olive at 16:40Comments(0)甘味・スイーツ系

2018年01月02日

シュトーレン(Stollen)・地ぱんgood Totszen terroir




「ル・メランジュ」のクリスマスショートケーキの他に

今回のクリスマスのスイーツとして選んだのが、

地ぱんgood のシュトーレン(Stollen)だ。


過去のブログにはあげていないが、

美味しくて昨年に引き続きリピートしている。

オレンジピールやナッツ類、生地の密度が濃くて、

食べるたびに満足感が味わえる。


シュトーレン(Stollen)・地ぱんgood Totszen terroir

シュトーレン(Stollen)・地ぱんgood Totszen terroir


地ぱんgoodは、塩パンもとても美味しく

鶴岡まちキネの近くに行くとついつい買ってきてしまう。


今日も、ごっつぉさーん!



地ぱんgood Totszen terroir
鶴岡市山王町13−36 鶴岡 まちなか キネマ内
0235-64-8630
定休日:月曜日






  


Posted by olive at 05:39Comments(0)甘味・スイーツ系

2017年12月18日

きなこだんご・栗原甘泉堂・酒田市二番町6-1




ビフテキWadachiの後、何かデザートをと思って、

近くに何か美味しそうなお店がないかなと考えたら、

栗原甘泉堂のきなこだんごを思い出した。

振り返ると、10年もお店に入ったことがなかったようだ。


以前と変わらず、オーダーしてから団子を黒蜜ときな粉に絡めてくれる。

口に頬張るにしては、小さな団子だけど、

その大きさが上品でまたいい感じだicon12


きなこだんご・栗原甘泉堂・酒田市二番町6-1

きなこだんご・栗原甘泉堂・酒田市二番町6-1


以前は、大通りの南進からの右折もできたものだが、

何年か前に中央分離帯が伸びて、右折出来なくなった。

その工事が始まる少し前に、店主が客足の減少を心配していたのを思い出した。


しかし、依然と変わらない味と手際。

いつまでも残したい、まさに「湊酒田のなつかしい味」だ。



栗原甘泉堂
酒田市二番町6-1
0234-24-9212
9:50~18:00
定休日:第4日曜日・第5日曜日



  


Posted by olive at 20:22Comments(0)甘味・スイーツ系

2017年11月15日

OLAHO Shonai Bar・スペアリブの赤ワイン煮込み・本日の生パスタ



10月のオープンから1ヶ月。

先日は、店先まで行ったものの

ランチ営業をしているのか分からずスルーしてしまった。


今日は、事前に電話をして、ランチはやっているのか、

どんなメニューなのか、価格帯はどのくらいなのか、駐車場はどこなのか、

確認してから早めに店に入った。


いつものパターンで、2人で違うものをオーダーしてシェア。

一粒で二度美味しい方式だicon23

「本日の生パスタ」と「スペアリブの赤ワイン煮込み」をチョイスicon12


OLAHO Shonai Bar・スペアリブの赤ワイン煮込み・本日の生パスタ


まず、前菜プレートが出てきた。

小松菜と洋梨のスムージー・オリジナルドレッシングのサラダ・ピクルスと

前菜から丁寧に作っていて、どれも個性的な味で美味しいicon28

OLAHO Shonai Bar・スペアリブの赤ワイン煮込み・本日の生パスタ


「生パスタ」はベーコンとアスパラときのこのペペロンチーノ。

それほど辛さを追いかけてはいない味で、普段食べている生パスタより数段モチモチ。

「スペアリブ」はとても柔らかくしっかりと煮込んであり、

味と言いボリュームといい申し分のない美味さ。

OLAHO Shonai Bar・スペアリブの赤ワイン煮込み・本日の生パスタ

OLAHO Shonai Bar・スペアリブの赤ワイン煮込み・本日の生パスタ

OLAHO Shonai Bar・スペアリブの赤ワイン煮込み・本日の生パスタ


その後、ドリンクもそれぞれについてくる。

あまりの美味しさに、デザートも追加。


OLAHO Shonai Bar・スペアリブの赤ワイン煮込み・本日の生パスタ

OLAHO Shonai Bar・スペアリブの赤ワイン煮込み・本日の生パスタ

OLAHO Shonai Bar・スペアリブの赤ワイン煮込み・本日の生パスタ


情報はオープン直後にキャッチしていたが、色々あって初来店は今日になってしまったが、

もう少し早く入っていればと、後悔する位に満足感のあるお店だ。

ゆくゆくは、夜の部でお酒も味わってみたい。



今日も、ごっつぉさーん!



OLAHO Shonai Bar
酒田市中町2-3-4
11:00-15:00 (L.O.14:00)
18:00-23:00 (L.O.22:00)
0234-43-0434



  


2017年11月09日

舟和・芋ようかん・カロリー



σ(^_^)が好物なのを覚えていてくれて、

先日、姉が東京から遊びに来た時「舟和の芋ようかん」をお土産に持って来てくれた。

口に入ったのは、2~3年ぶり位だろうか…。


舟和・芋ようかん・カロリー


「芋ようかん」は数々あれど、やはり「舟和」のがしっとりどっしり、

甘さもほどほどで、幾ら食べても食べ飽きない。

ちなみに、舟和の芋ようかんの1切のカロリーは115kcalicon28
  


Posted by olive at 19:55Comments(0)甘味・スイーツ系