2018年10月08日

大井餅や・汁餅・あんみつ・クリームあんみつ・三川町




同じような時に、同じようなものを食べたくなるものだ。

ということで、二度目の大井餅やへ。

前回と同様、汁餅とあんみつを頂くicon12

季節によって違うのかは不明だが、

去年と比べると汁餅の具材が微妙に違う。

昨年の漬物は、みず?の佃煮になっているような…。

ま、きゅうりの浅漬けより、こちらの方がσ(^_^)は、好みなんでいいんだけどね。


大井餅や・汁餅・あんみつ・クリームあんみつ・三川町

大井餅や・汁餅・あんみつ・クリームあんみつ・三川町

大井餅や・汁餅・あんみつ・クリームあんみつ・三川町


なお、訳あって、画像はしばらく、GoPro Hero7 Black の静止画を使うことになりそう。

このカメラ、オートフォーカスが近いところに合焦しているのかよく分からないぞ!



今日も、ごっつぉさーん!

大井餅や
東田川郡三川町横山横山220
0235-66-2050
販売9:00~17:00
甘味処11:00~15:00
定休日:月曜日




  


2018年10月03日

フルーツカフェ青森屋・いちじくのタルト・シャインマスカットとメロンのタルト




今年初めて青森屋に入って、美味しさのあまり、その後何度も通うハメになる。

鶴岡に用事があると、かなりの確率でついつい入ってしまう。

もう少し広くてゆっくり寛げる空間だとなお良いと思う。


この日は、いちじくのタルト・シャインマスカットとメロンのタルトicon12

社員(シャイン)であって、パートではない…face06


フルーツカフェ青森屋・いちじくのタルト・シャインマスカットとメロンのタルト


フルーツカフェ青森屋・いちじくのタルト・シャインマスカットとメロンのタルト


フルーツカフェ青森屋・いちじくのタルト・シャインマスカットとメロンのタルト



何はともあれ、フルーツは元気が出る!

もっと、フルーツが大盛りだとますます元気が出るのだが…。


今日も、ごっつぉさーん!


フルーツカフェ青森屋
鶴岡市末広町7-24
0235-22-0341
10:30~19:00
定休日:元日
駐車場:15台



  


Posted by olive at 21:03Comments(0)甘味・スイーツ系

2018年09月22日

かぼちゃパイ・光月堂




遊佐に行くといつも立ち寄るのが「光月堂」だ。

何度も通っている内に発見したんだけど、

店のすぐ近くに湧水があるのはお気づきだろうか?

水質検査の表示もしてあり、店の人に聞くと

「どうぞ汲んでいって、コーヒーやご飯を炊くときに使ってください」と話してくれた。

(水汲み用のペットボトルを車に積んでおかなくては…。)


かぼちゃパイ・光月堂



話はそれてしまったが、主役は「かぼちゃパイ」。

焼きたてに当ると、舌が火傷する勢いなのでご注意を。

冷めたのも、もちろん美味しいが、

少し冷めてきた頃の「かぼちゃパイ」がσ(^_^)の好みだ。


かぼちゃパイ・光月堂



今日も、ごっつぉさーん。


光月堂
飽海郡 遊佐町遊佐前田7−2
0234-72-2054
9:00~18:30
定休日:不定休だが月曜日が多い?



  


Posted by olive at 09:57Comments(0)甘味・スイーツ系

2018年09月20日

抹茶あずき・いちごミルク・かき氷・旬菓処 福田屋 大山



去年も夏に来たのだが、暑い時でとても混んでいた。

今回は、夏も終わり落ち着いた店内。

今日(9月16日)の目当てはかき氷icon12

「抹茶あずき」と「いちごミルク」をオーダー。


抹茶あずき・いちごミルク・かき氷・旬菓処 福田屋 大山



前回来た時に「いちごミルク」のオーダー率が高い事に気がついたカミさんが、

苺ソースが自家製だから人気あるのではと推測。

聞いてみると、大正解だった。

少し、「いちごミルク」を食べてみると、

うん、ただ甘いだけではない、苺の酸味も感じられるソースに仕上がっている。


今日も、ごっつぉさーん!



旬菓処 福田屋 大山
鶴岡市大山中道139-21
9:00~19:00
定休日:水曜日
0235-33-2229



  


2018年03月12日

フルーツカフェ青森屋・あまおうのタルト・せとかのタルト


ネット界隈ではよく見かけるが今まで来店の機会がなく、初めての店だ。

いちごのシーズンだけあって、いちごのタルトだけで5種類ほどあった。

σ(^_^)は「あまおうのタルト」カミさんは「せとかのタルト」をチョイス。


フルーツカフェ青森屋・あまおうのタルト・せとかのタルト

フルーツカフェ青森屋・あまおうのタルト・せとかのタルト


タルトは、甘さもほどほどで大人の味。

大きさもペロリと食べられる程よいサイズだ。

飲み物と一緒にオーダーするシステムで

今回はアイスティにしたが、ポットに紅茶が入って来て、

量が一杯半ほどあって得した感じがした。



フルーツカフェ青森屋
鶴岡市末広町7-24
0235-22-0341
10:30~19:00
定休日:元日
駐車場:15台



  


Posted by olive at 19:12Comments(0)甘味・スイーツ系

2018年02月25日

かわらチョコ・バレンタインデー・鶴岡木村屋





今年のバレンタインデーのチョコレートは、「鶴岡木村屋」の「かわらチョコ」icon12

鶴岡の郷土玩具「かわら人形」をモチーフにして、

白露垂珠で有名な羽黒の竹の露吟醸酒粕と大山渡曾本店の貴醸酒を練り込んだ

和洋折衷なチョコレートだ。


かわらチョコ・バレンタインデー・鶴岡木村屋


かわらチョコ・バレンタインデー・鶴岡木村屋



近年思うのだが、お菓子メーカーに踊らされてきた過去の

バレンタインデーの義理チョコだのという騒ぎは年々失われていて

落ち着きを取り戻しているような気がする。


今日も、ごっつぉさーん!



鶴岡木村屋 亀ケ崎店
酒田市亀ケ崎3丁目8−14
0234-23-7711
10:00~18:30
定休日:不定休




  

Posted by olive at 07:59Comments(0)甘味・スイーツ系

2018年02月11日

恵方巻・いわし丸干し焼き・ごぼうの塩にんにく唐揚げ・千葉県産落花生・鶴岡木村屋の和菓子(鬼・福)・サンふじ




(2/3)の晩のごっつぉ!

節分という事で、

恵方巻・いわし丸干し焼き・ごぼうの塩にんにく唐揚げ・千葉県産落花生・サンふじicon12

恵方巻・いわし丸干し焼き・ごぼうの塩にんにく唐揚げ・千葉県産落花生・鶴岡木村屋の和菓子(鬼・福)・サンふじ


鶴岡木村屋の和菓子(鬼・福)も、食後に華を添えてくれたicon23

恵方巻・いわし丸干し焼き・ごぼうの塩にんにく唐揚げ・千葉県産落花生・鶴岡木村屋の和菓子(鬼・福)・サンふじ

恵方巻・いわし丸干し焼き・ごぼうの塩にんにく唐揚げ・千葉県産落花生・鶴岡木村屋の和菓子(鬼・福)・サンふじ


今日も、ごっつぉさーん!




木村屋 亀ケ崎店
酒田市亀ケ崎3丁目8−14
0234-23-7711
10:00~18:30
定休日:不定休








  


2018年01月28日

苺のデニッシュ・オズベーカリー (Oz BAKERY) 酒田



季節のフルーツに合わせて、

次々と美味しそうなデニッシュを繰り出してくるオズベーカリー (Oz BAKERY)cake

デニッシュにアーモンドクリーム、練乳、カスタードクリーム、苺が

贅沢にのっかっているicon23


苺のデニッシュ・オズベーカリー (Oz BAKERY) 酒田


これが、美味しくない訳がないface02

時間が遅いと売り切れになるらしい…mezamashi



O'z Bakery(オズベーカリー)
酒田市若竹町1丁目5−3
0234-43-6448
7:00~17:00
定休日:火曜日・第1月曜日・第3月曜日




  


Posted by olive at 20:24Comments(0)甘味・スイーツ系

2018年01月25日

抹茶ティラミスパイ・ザッハトルテスタバ・イモ天・イオンモール天童



そんな流れで、イモ天のスタバで、

抹茶ティラミスパイ・ザッハトルテとコーヒーを飲んだ。


抹茶ティラミスパイ・ザッハトルテスタバ・イモ天・イオンモール天童



ひとしきり寛いで、電車の時間をタブレットで調べたら、なんと5分前!


この後発は、約1時間後ということで、そそくさと駅に向かった。



スターバックスイオンモール天童店
天童市芳賀タウン北4-1-1
023-652-0607
9:00~22:00
定休日:不定休



  


Posted by olive at 19:03Comments(0)甘味・スイーツ系

2018年01月20日

ガレット・デ・ロワ オズベーカリー (Oz BAKERY) 酒田




ガレット・デ・ロワとは

フランスでは、年が明けるといっせいにお菓子屋さんやパン屋さんに並ぶ

新年に欠かせないお菓子です。これを買って家族や友人が集まり、

大勢で切り分けて食べます。


1月6日の「公現祭」(エピファニー:Epiphanie)に由来するお菓子ですが、

最近は1月6日に限らず、1月中であれば人が集まる時に食べています。


「ガレット・デ・ロワ」のお楽しみは、このお菓子に隠されている「フェーヴ」(Fève)という

陶器の人形を誰が当てるかということ。切り分けたら一番年下の人が机の下に入って、

誰に配るか指名します。「フェーヴ」の当たった人は、その日王冠をかぶり、

「王様」または、「王女様」になることができ、皆から祝福を受け、

幸運が1年間継続すると言われています。


ガレット・デ・ロワ オズベーカリー (Oz BAKERY) 酒田

ガレット・デ・ロワ オズベーカリー (Oz BAKERY) 酒田

ガレット・デ・ロワ オズベーカリー (Oz BAKERY) 酒田

ガレット・デ・ロワ オズベーカリー (Oz BAKERY) 酒田


カミさんは、Oz Bakery(オズベーカリー)がお気に入りだ。

今回は、ガレット・デ・ロワを買ってきて、2人で切り分けて食べた。

もっと洋風というかフランス風なのかと思ったが、

つるおか木村屋の「マロン」のような味わい。


「フェーヴ」は、今回カミさんが当てたfutaba

幸運が1年続くらしい…。




【今日のオマケ】

カミさんは、モノを書くのは得意だが、喋るのはあまり得意ではないようだ。
時々、舌足らずな時がある。


-先日の言いまつがい[VOL.6]-

細かいシチュエーションは忘れてしまったがこんな感じだったように思う。



私「この間の取り寄せしたあのお肉、美味しかったね~。」

カ「あ、あのワニュウ(和乳??)、 美味かったね~。」
(「和牛」と言いたかった模様…)

私「和牛ね。和牛…(笑)」


私「で、今日のお昼は何を食べようか?」

カ「うーん、ゾウ(象?)する?」
(「どうする」と言いたかった模様…)


和乳に、象…。

想像すると余計に笑える…(笑)。




Oz Bakery(オズベーカリー)
酒田市若竹町1丁目5−3
0234-43-6448
7:00~17:00
定休日:火曜日・第1月曜日・第3月曜日




  


Posted by olive at 16:40Comments(0)甘味・スイーツ系