2015年02月16日

チョコレートケーキ・手作り・バレンタインデー



バレンタインにこんな風に本格的ケーキを焼いてもらうのは、

もちろん初めてのことで、しっとりとした仕上がりと

甘すぎないチョコレートの味をたっぷり堪能でき、

2日に渡って家族で分けて食べて、とても幸せな時間を過ごすことが出来たface02


たまたま、買ってあったテーブルワイン「Yali Wild Swan Chardonnay」とも

相性がとてもよくて、チョコには白ワインも悪くないと思った。

Wild Swanの香りは、今日丁度嗅いでみた「金星」という黄色いリンゴ香りにかなり近いicon12


ついでに、ワインについても、もう一歩踏み込んでいこうと思っていたので、

少し備忘録として書いておこう…。


白ワインの今の人気をぶどうの品種から見てみると、

1位は、シャルドネ

2位は、リースニング

3位は、ソービニョン・ブラン
だろうか…。

ワインの売場を見渡すと、やはりシャルドネが多いことに気がつく。


さて、少し話を戻してと。

記憶が曖昧だけれど、小学生だったか中学生だったか、

母のレシピ本を見て、悪戯で料理したことがあるけれど、

意味の分からない言葉があったりして、かなり苦戦した覚えがあって、

あぁ、これは下手に手出しできないもんなんだ、

というふうに思った時期を思い出した。


今なら何となく、自分の手に負えそうなレシピかどうか、判別できるようになった気がする。

作ってもらったこのチョコケーキのレシピ工程を見ると、

σ(^_^)は、1人ではとてもコンプリートと出来ないレベルだと思う…icon10


相方さんもひとりで作ったのではなく、

菓子の達人妹さんと作ったという話だけど、

完成度は、売ってあるチョコケーキそのもので、

昨年のσ(^_^)の苺のレアチーズケーキなどは、ママゴトみたいなものだと思った。


というか、こんなことを書いたら一部の人から怒られるかもしれないが、

お菓子作りはやはりママゴトの延長線にあるような気がする。

云ってみれば、真剣なママゴト

料理よりも、繊細な部分があって、毎日つくるものではないから、

ある種の気合が必要なものでもあると思う。


さて、ホワイトデーは、手作りの倍返しが出来るのか?

はたまた、1/2返しになるかは分からないが、

また来年も作ってもらえるよう頑張ろうと思うicon12

(何をどう頑張れば、また来年もらえるのか…(笑))


㊙チョコレートケーキ・手作り・バレンタインデー


今日も、ごっつぉさーん!



  

Posted by olive at 19:42Comments(2)手作りスイーツ