2014年02月25日

Ravi(ラヴィ)・WineBar&Dinning


22日の晩は、「食道ささき」の後、天気が良くなかったので、

同じ建物の「WineBar&Dinning Ravi(ラヴィ)」に上がったicon12


思えば、ここも思い出の店

カミさんの病気の告知の後に、幼なじみのカミさんの友人が娘さんを連れて、

頻繁に来るようになって、Raviでランチしたらいいかもなぁ…と思って、

カミさんとウチの娘とσ(^_^)、友人と友人の娘さんの5人でランチした記憶がある。

残念ながら、ブログにも載せていないけど、2010年の秋のことだったと思う。

「こんな美味しい店に(友達も)連れてってくれてありがとうface02」とカミさんから云われたのも

しっかりと覚えている。


カウンター越しに、そんな思い出の店なんだという話をしながら、

チーズはめったに口に出来ないようなものを、ワインはそれに合わせて適当に

出してくれ…とオーダーicon23


Ravi(ラヴィ)・WineBar&Dinning


正直なところ、チーズとワインに関しての知識が、σ(^_^)にはないので、以下メモとして羅列。


飲んだ順から、

L'arpent des Vaudons
ラルパン・デ・ヴォドン
(白・フランス・ロワール)

Seis de Azul y Garanza (左側)
セイス・デ・アスル・イ・ガランサ
(赤・スペイン)


上から、

ミモレット(Mimolette)はフランス原産のチーズの一種。

原料は牛乳だが、アナトー色素を使っているので色はオレンジ色。

熟成したものはヴィエイユ(老成)と呼ばれ、カチカチに硬くなり、切るというよりも割るといった感じになる。


サント・モール・ド・トゥレーヌはフランスのロワール地方で作られている

シェーブルタイプ(山羊のミルクを原料とするもの)のチーズ。山羊のミルクを

使ったチーズ特有の強い個性が特徴。


タレッジョは、イタリア特産のDOP指定のチーズ。生の軟らかいチーズで、

牛の全乳を使用し40日間熟成。名称は原産地のロンバルディア州の

タレッジョ渓谷に由来する。 薄い外皮で内部は密、色は淡く黄色がかった白、

強い匂いと甘味の調和がとれている。


Ravi(ラヴィ)・WineBar&Dinning


今日も、ごっつぉさーん!


UW


酒田市本町1-6-6 川辺の館2F
TEL&FAX 0234-23-5228
営業時間
ランチ11:30~14:00(土・日のみ)
ディナー18:00~23:00(L.O.)



  


Posted by olive at 22:27Comments(0)赤ワイン白ワイン

2013年03月03日

キュヴェ アン ロール ピノ・ブラン/フランス・アルザス・白

UW


なんとなく買ってきて、半年以上置いてあっただろうか。

日本酒もワインも開けるべきタイミングがあるような気がするface01


【辛口】と表記されているが、これは【やや甘口】という表記でいいのではないかと思う。

ワインも、日本酒同様、好みの分かれるところがあると思うが、

辛口の白系が好きなら、このワインへの評価は低くなると思われるface06

単なる「デザートワイン」として、葬られてしまう気がするが、

自分は、このタイプ凝り固まってない方が飲むなら、この豊かな味を認めたいと思うicon23


フランスのアルザスは、ドイツの国境に程近い地方であり、

ドイツ文化色濃く受けているため、瓶もドイツワインのように撫で肩である。

また、ピノ・ブランは、アルザスが発祥の地とされている白ワイン用ぶどう品種。

フランスワインは、高い印象があるが、

アルザスワインは比較的安価で農薬に頼らないオーガニックワインface02


キュヴェ アン ロール ピノ・ブラン【フランス・アルザス・白】

キュヴェ アン ロール ピノ・ブラン【フランス・アルザス・白】


今日も、ごっつぉさーん!


  


Posted by olive at 10:11Comments(0)白ワイン