2017年10月15日

月輪・まったりラーメン・みそラーメン・Bloom・無化調ラーメン・酒田市南千日町11−37



昨日(10/14)のランチタイム!

「月輪」の「まったりラーメン」「みそラーメン」icon12


以前も、ラーメン屋だったこの立地に、別のお店が出来ていたのは

知っていたが、やはり通り過ぎるばかりで、なかなか立ち寄れずにいた。


たまたま、Bloomの無化調ラーメンの小冊子を買って、

買物途中に立ち寄れる近い店がないか、パラパラと見ていて

今回は、ここに決定icon23


月輪・まったりラーメン・みそラーメン・Bloom・無化調ラーメン・酒田市南千日町11−37

月輪・まったりラーメン・みそラーメン・Bloom・無化調ラーメン・酒田市南千日町11−37


まったりラーメンの麺は、やや縮れている中太麺で、コシもあり好みの麺。

スープは、無化調ということで、あまり主張しないタイプ。

チャーシューも大きくて、しっかりとしていて美味しい。

(テーブルのメニューを見ると、1枚100円だが、3枚で200円と

ガッチリ食べたい方にも抜かりないサービス☆)


月輪・まったりラーメン・みそラーメン・Bloom・無化調ラーメン・酒田市南千日町11−37


相方の「みそラーメン」を少し味見。

こちらの方が、スープの旨みが断然味わえるicon21

麺も「みそ」なので、太麺でとてもしっかりした麺。

チャーシューは小さく角切りに散らしてある。


月輪・まったりラーメン・みそラーメン・Bloom・無化調ラーメン・酒田市南千日町11−37


テーブルの角には、ラーメンが作られる工程・こだわりについて

手書きのイラスト付きの解説が置かれている。


初来店では、「あっさり系」より「こってり系」が得意の店のような感じがするが、

また機会があれば、再来店して別のメニューにチャレンジしてみたいicon23


酒田市南千日町11−37
0234-43-6632
11:00~15:00
定休日:水曜日



  


Posted by olive at 10:00Comments(0)ラーメン系

2017年09月25日

中華そば・三日月軒 高砂支店



久しぶりの三日月軒 高砂支店icon23

しかし、スープによく絡むストレート麺は健在icon12

人気店だから、お昼時は少々待つことになるケースが多いだろうmezamashi

今回は、もう少しスープがアツアツの方がよかったかな…。


中華そば・三日月軒 高砂支店


今日もごっつぉさーん!


三日月軒高砂支店
営業:10:00~18:30
定休:週一度程度、店内カレンダーによる(最近は月曜日定休)
住所:酒田市高砂1丁目6-30
TEL 0234-33-4170



  


Posted by olive at 05:59Comments(0)ラーメン系

2017年09月17日

酒田のラーメンexpo2017(2日目)・信濃神麺 烈士洵名・大国の味噌ラーメン



もう1枚券が残っているので、昨日に引き続き行ってきたicon23

目当ては、昨日途中まで並んで断念した

「信濃神麺 烈士洵名・大国の味噌ラーメン」icon12


酒田のラーメンexpo2017(2日目)・信濃神麺 烈士洵名・大国の味噌ラーメン


やはり、一番列が長かったこともあり、いい味を醸し出している。

信州の白味噌を乳化させたスープは、豚骨スープを彷彿させる。


この後、チアダンスショーなどもあり、昨日より盛り上がっている気がしたが、

用事があるので、そそくさと会場を後にした。


今日も、ごっつぉさーん!


  


Posted by olive at 21:04Comments(0)ラーメン系

2017年09月16日

酒田のラーメンexpo2017・獅子奮迅隊 福島鶏白湯・さらしな×奥田シェフ アンティパストラーメン



酒田のラーメンexpo2017へ行ってきたicon23

事前に、前売り券を2枚買っていざ会場へ。


食べた順番から…

獅子奮迅隊 福島鶏白湯icon12

酒田のラーメンexpo2017・獅子奮迅隊 福島鶏白湯・さらしな×奥田シェフ アンティパストラーメン・癒庵 開運五行つけ麺

さらしな×奥田シェフ アンティパストラーメンicon12

酒田のラーメンexpo2017・獅子奮迅隊 福島鶏白湯・さらしな×奥田シェフ アンティパストラーメン・癒庵 開運五行つけ麺

癒庵×ボルサリーノ 関好江 開運五行つけ麺icon12

酒田のラーメンexpo2017・獅子奮迅隊 福島鶏白湯・さらしな×奥田シェフ アンティパストラーメン・癒庵 開運五行つけ麺

4杯目列に並んだものの、途中でドロップアウトicon10

今日食べた中で、一番美味しかったのは「福島鶏白湯」だ。

明日は、天気が特に午後から悪化するみたい。

酒田のラーメンexpo2017・獅子奮迅隊 福島鶏白湯・さらしな×奥田シェフ アンティパストラーメン・癒庵 開運五行つけ麺

今日も、ごっつぉさーん!




  


Posted by olive at 20:42Comments(0)ラーメン系

2017年09月12日

しょうゆつけ麺・ごま野菜つけ麺・餃子・つけ麺道 癒庵・酒田市こあら2-17-12



3年ぶり位に「つけ麺道 癒庵」へ。

「しょうゆつけ麺」「ごま野菜つけ麺」「餃子」を回し食べicon12

濃厚な方を選ぶなら、「しょうゆつけ麺」だ!

相変わらず、麺・スープともうまいicon28

餃子も皮の弾力が特徴の食べて楽しくなるタイプicon12


しょうゆつけ麺・ごま野菜つけ麺・餃子・つけ麺道 癒庵・酒田市こあら2-17-12

しょうゆつけ麺・ごま野菜つけ麺・餃子・つけ麺道 癒庵・酒田市こあら2-17-12

しょうゆつけ麺・ごま野菜つけ麺・餃子・つけ麺道 癒庵・酒田市こあら2-17-12

しょうゆつけ麺・ごま野菜つけ麺・餃子・つけ麺道 癒庵・酒田市こあら2-17-12


つけ麺道 癒庵
酒田市こあら2-17-12
0234-28-8659
営業時間 : 11:00~21:00 (L.O. 20:30)
定休日: 年末年始



  


Posted by olive at 14:40Comments(0)ラーメン系

2017年09月10日

ケンちゃんラーメン(本店)・こってり・あっさり・油なし・油っぽく・酒田市ゆたか1丁目6-1



過去何度か行ったことがあり、

ブログにも記載しているケンちゃんラーメンに久しぶりにINicon12

検索すると、5年ぶりとなる。


今回は、「こってり・油っぽく」と「あっさり・油なし」を食べ比べicon12

やはり、「こってり・油っぽく」に軍配だなぁ…icon21

ケンちゃんラーメン(本店)・こってり・あっさり・油なし・油っぽく・酒田市ゆたか1丁目6-1

ケンちゃんラーメン(本店)・こってり・あっさり・油なし・油っぽく・酒田市ゆたか1丁目6-1

ケンちゃんラーメン(本店)・こってり・あっさり・油なし・油っぽく・酒田市ゆたか1丁目6-1

今日も、ごっつぉさーん!


ケンちゃんラーメン酒田本店
酒田市ゆたか1丁目6-1
0234-33-3012
営業時間:11:00~14:00
駐車場:有


  


Posted by olive at 07:55Comments(0)ラーメン系

2017年07月06日

味噌野菜ラーメン・幸楽苑・餃子無料券・カロリー



幸楽苑の幅広い客層の秘密のひとつが、

実は新聞折込チラシの「餃子無料券」ではないかと思う。

σ(^_^)も多分にもれず、利用させていただくことに…。

お昼時ということで、名前を記入して数分待つことに。


メニューを見ると、

冷し麺系の他には「味噌野菜ラーメン」に力が入っているようだ。

「たっぷり野菜300g」というのは魅力的だし、

特許出願中という「デュラム粉ブレンド麺」も興味をそそられる。

ということで、「味噌野菜ラーメン」に。

味噌野菜ラーメン・幸楽苑・餃子無料券・カロリー

味噌野菜ラーメン・幸楽苑・餃子無料券・カロリー


麺は、昔懐かしい中華そばの黄色で、

やや細めということもあって、コシはそこそこ。

スープは、辛過ぎにならないように抑えてある。

具材は、キャベツ・にら・もやし・にんじん・玉ねぎ・きくらげ・ひき肉。

辛さがもの足りない方には、「辛し味噌野菜らーめん」

チャーシューが食べたい方には、「味噌野菜チャーシューめん」がある。


カロリーは下記の通り。

味噌野菜らーめん 941Kcal

餃子       294Kcal


今日もごっつぉさーん!


幸楽苑酒田店
酒田市東町一丁目9-38
10:45~翌2:00(L.O.1:30)
0234-21-1233 


  


Posted by olive at 07:08Comments(0)ラーメン系

2017年06月10日

冷やし中華・いいとこ取りラーメン・麺工房さらしな・酒田・庄内冷やし中華めぐり(1)



以前から、やってみたいと思っていた「庄内冷やし中華めぐり」の第1弾!

たまたまSNSにあがってきた「さらしな」の「冷やし中華」が美味しそうなので

久しぶりに行ってみた。


11時半頃には、既に外まで並んでいて、ひとつ前のお客さんは

首都圏から遥々酒田にやって来た様子だった。


冷やし中華・いいとこ取りラーメン・さらしな・酒田

冷やし中華・いいとこ取りラーメン・さらしな・酒田

目当ての「冷やし中華」は、

強い味が苦手な方を意識しているのか、紅しょうが・辛子(袋入り)は別添え。

マイルドなスープの仕上がりだ。

人によっては、もの足りないと感じる方もいるかもしれない。

その場合は、卓上の「酢」を追加するといいと思う。

麺はご覧の通りの少しウェーブのかかったコシのある中太麺icon12



冷やし中華・いいとこ取りラーメン・さらしな・酒田

冷やし中華・いいとこ取りラーメン・麺工房さらしな・酒田・庄内冷やし中華めぐり


6月とは言え、少し冷やし中華はフライング気味。

と来れば、久しぶりに来たからには「いいとこ取りラーメン(今回は太麺)」も頂くことに。

魚介系のスープは、酒田独特の伝統の味。

これを食べると安心するのが酒田市民。

チャーシューも違う部位の2種類を楽しむことが出来る。

片方はトロトロ系、もう片方は割としっかりした肉の噛みごたえが感じられた。

麺のコシ・味共に申し分ない。

以前と変わらない味と少し進化したメニュー。

酒田のラーメンを食べたいと思うなら、「さらしな」は是非とも押えておかなくてはならないだろう。



「麺工房 さらしな」
酒田市亀ヶ崎5-4-40
0234-24-2258
11:00~14:30
定休日:日曜日




  


Posted by olive at 16:01Comments(0)ラーメン系冷やし中華

2015年06月27日

特製鶏中華・麺辰




とある講習enpituを受けていて、

5月~8月までの間に山形市通算9回通うことになるが、

ようやくその半分通ったことになる。


前回の「たまや零式」の流れで、車の営業さんからもう一軒聞いていたのが「麺辰」

通常、ラーメン屋や食い物屋の話なんて、余程影響のある方の話でないと

記憶に残らないものだが、そんな経験から今回は話の主にメモを書いてもらっていた。


でも、そのメモをどこかにやってしまうこともよくあることで、そんな反省から

近い将来使いたくなるメモは、自分がその時(未来)に見返しそうな場所

わざと置いておくという風にすると、なくさないで済むことが多いface02



前置きは、その位にして…。

流行っているお店は、何かしら雰囲気が違うものだけど、

「麺辰」は、早い時間帯から近くの駐車場が満杯なのと、

店主の威勢がいいし、従業員の方も元気がよいface02

そして働いている方も若い方が多くて、明るい印象icon12のとても強いお店だ。


辺りを見回すと、老若男女入り乱れ、客層の幅も広い。

というのも、看板メニューの特製鶏中華さっぱり系だし、

鶏のチャーシューも、男性女性子供お年寄りを問わず支持されているからだと思う。


メニューには

「こだわりのスープ。最後にご飯を入れて食べるのが麺辰流!

一度食べたら病み付き間違いなし!」


とあるので、そのマニュアル通りに頂くicon23


麺は、中太の縮れ麺

白髪葱こんもりとのっているが、これが結構丁寧に切ってある。

麺・チャーシュー・スープ・ねぎと、バランスがとれていて、

奥に隠れている鶏そぼろも嬉しいface02

早い時間帯から、満席なのも頷ける。


鶏中華系というと、麺家かぐら「鶏ごぼうみそ麺」とσ(^_^)はどうしても比較してしまうが、

現在はかぐらの方が、σ(^_^)の好みとしては、わずかリードしていると云ったところだ。

次回は、特製鶏中華以外のメニューも試してみたいicon21


特製鶏中華・麺辰


今日も、ごっつぉさーん!


麺辰
023-666-8570
山形県山形市中桜田2-5-5
11:00~14:30 17:00~21:00
[土・日・祝] 11:00~21:00
定休日:火曜






  

Posted by olive at 09:51Comments(0)ラーメン系

2015年06月09日

らー麺・たまや零式



には、やはり好みがあるので、話半分として聞いて欲しいが、

昨年購入した車のディーラーの営業マンからネタを仕入れた「たまや零式」

ネットコミよりも、口コミの方を信じるσ(^_^)が、検証しないはずがないface06


山形は、こってり系あっさり系の混在している地域だが、

こってり系の最右翼ともいうべき、「たまや系」のこってりラーメン

5月の下旬に行く機会があったので、少し書いてみたいenpitu2


麺は、かなりごっつい太麺

麺をすするというより、噛むという表現が適当だろうicon23

スープは、豚骨×魚介系のトロトロスープ

このスープが今まで食べたことがないほどトロトロしていて、

恐らく冷めたら「煮凝り」になるであろうほど。

店内の張り紙にも、「素材から極限まで引き出した天然コラーゲンたっぷりのこってりスープ」とある。

低温調理したものと炙りチャーシューが2種類という小技も光っているし、

こってりがダメな方のためにあっさりも選べるicon23



ひとつ食べて、他のメニューも絶対美味しいと感じさせる店があるが、

(たまにその勘がハズレることもあるけれど…icon10

ここは、つけ麺系やあっさりの味は、どんな味なのだろうと、リピートしたくなるface06


ラーメン屋さんでは、珍しいブログまであり、

斜め読みしかしていないが、見た目からそそる「ラグーライス」が現在も

あるのかどうか非常に気になるところだicon12


蛇足ではあるが、「零式」というネーミングセンスも、

原点回帰・基本に忠実・初心…というイメージが湧いてくる。


店主のブログの中から面白いフレーズがあってので、抜き出してみる。


「一杯のラーメンを上手く作るのは意外と簡単ですが、

それを何杯も同じ味で出すというのがどれだけ大変か・・・」


「ラーメン食べ歩きで新しい、濃い、凄い味を求めていましたが、

最近は昔懐かしい中華そばが良いのです。たまらなく愛しいのです。」


「ラーメンについては人の好みは千差万別。

あのお店は美味いという人もいればダメだ・・・という人も居る。」



美味しい美味しくないと評価するのは簡単だが、味を表現して伝えるのは大変なことで、

いつまでも変化していくお客さんの好みの味と自分の出したい味を追求していける方が、

本当の料理人なのだと思う。


とにかく、麺・スープ・チャーシューとも申し分がないし、今後の「伸びしろ」も感じるicon21


らー麺・たまや零式


今日も、ごっつぉさーん!



らー麺 たまや零式
023-635-2553
山形市青田1-1-40
11:30~14:30、18:00~20:30
※スープが無くなり次第終了
定休日:火曜日





  

Posted by olive at 06:02Comments(0)ラーメン系