2018年01月12日

松阪牛赤身ステーキ・鯛のアラ汁・ちくわ&きゅうり・きもどとコンニャクの味噌和え


(1/5)の晩のごっつぉ!

松阪牛赤身ステーキ・鯛のアラ汁・ちくわ&きゅうり・きもどとコンニャクの味噌和えicon12


松阪牛赤身ステーキ・鯛のアラ汁・ちくわ&きゅうり・きもどとコンニャクの味噌和え

松阪牛赤身ステーキ・鯛のアラ汁・ちくわ&きゅうり・きもどとコンニャクの味噌和え

松阪牛赤身ステーキ・鯛のアラ汁・ちくわ&きゅうり・きもどとコンニャクの味噌和え

松阪牛赤身ステーキ・鯛のアラ汁・ちくわ&きゅうり・きもどとコンニャクの味噌和え

松阪牛赤身ステーキ・鯛のアラ汁・ちくわ&きゅうり・きもどとコンニャクの味噌和え


松阪牛(まつさかうし)は、但馬牛の他、全国各地から黒毛和種の子牛を買い入れ、

三重県松阪市及びその近郊で肥育された牛で、品種としての呼称ではない。

また、よく言われる「日本三大和牛」なんだけど、

実はどの3銘柄が三大和牛なのかというのは決まっていない。

・「神戸牛(こうべビーフ)」

・「松阪牛(まつさかうし)」

・「近江牛(おうみぎゅう)」

・「米沢牛(よねざわぎゅう)」

の4つのうち、神戸牛と松阪牛、そして近江牛または米沢牛を指すのが一般的だ。


昨年末に、神戸牛サーロイン赤身を食べ比べてみた。

それに引き続いて、今回は松阪牛の赤身ステーキの登場となった。

赤身とはいえ、噛みしめる度に脂が充分すぎるほど滴って来る。

今回は、150gと前回より小ぶりだったもののこの大きさで満足だ。


色々食べ比べてはいるが、三大和牛は本当に特別な時にでいいと思う。

いわて和牛から食べ比べが始まったものの、

年に一度の誕生日レベルならいわて和牛で十分美味しい。

というか、いわて和牛の肉の味は、三大和牛に引けをとらない…

σ(^_^)の口がそう言っている。


今日も、ごっつぉさーん!




同じカテゴリー(わが家のグルメ系)の記事画像
手作りアップルパイ・マスカルポーネクリーム&ブルーベリーソース添
庄内産パプリカのピクルス
庄内産 ちだい
アオリイカ焼きそば
海鮮ちらし寿司・味噌汁
鱈フライ×タルタルソース・中華サラダ・豆腐×なめこ×ねぎの鍋・手作り塩納豆・サンふじ
同じカテゴリー(わが家のグルメ系)の記事
 手作りアップルパイ・マスカルポーネクリーム&ブルーベリーソース添 (2018-11-03 10:24)
 庄内産パプリカのピクルス (2018-09-29 21:19)
 庄内産 ちだい (2018-09-21 19:01)
 アオリイカ焼きそば (2018-09-17 19:02)
 海鮮ちらし寿司・味噌汁 (2018-03-03 10:12)
 鱈フライ×タルタルソース・中華サラダ・豆腐×なめこ×ねぎの鍋・手作り塩納豆・サンふじ (2018-02-16 07:40)


 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。